市販のパソコンより踏み込んだ注文をするならBTOパソコン

BTOパソコンとは「Build to Order」の略語であり、「自分好みにパソコンの内部を選択して注文できるパソコン」のことです。

 

これからオンラインゲームを本格的に始める方はBTOパソコンを選択するのもひとつの手です。

 

BTOパソコンの利点はそのカスタマイズ性にあります。

BTOパソコンを通販で販売しているメーカーのホームページに行けば商品リストが掲載されていますし、指定のオンラインゲーム専用モデルといったものも販売されています。

それを自分好みにカスタマイズして送ってもらうのです。

 

市販のパソコンはメモリやハードディスク、DVDドライブやグラフィックカードなどのパーツは変更することができません。

いわゆる「売っているものをそのまま買う」ということになります。

BTOパソコンは内部パーツを自分の好きなようにカスタマイズできるので、自由性があります。

 

例を挙げると、たとえば通常メモリが4Gのところを少しお金を足して8Gにしたり、ゲーム専用のコントローラーを付属品として付けたり、グラフィックカードをより性能の良いものに取り替えた状態で出荷してもらうことができます。

 

ゲーム専用にするならモニタもそれなりのものにしたり、ウイルスソフトを選んだりとパーツにこだわりたい方も多いと思います。

買い切りの市販品より一歩踏み込んだ注文をしたいという方にBTOパソコンはおすすめです。

 

もちろん、これらのパーツを自分なりにカスタマイズするにはパソコンの知識が必要となりますので、ある程度は知識を持っておく必要があります。