スティックパソコンの利便性の良さ

スティックパソコンはスマホと同じくらいの大きさなので、直径も10cm程度で重さも40g程度と軽いので持ち運びにも便利なのに、その性能がデスクトップ型パソコンやノート型パソコンと同じくらいなので、スマホやiPadを持っておらず、部屋が狭くてパソコンの置き場所に困るけれどパソコンを利用したい人や、旅行や出張などの長期外出先などにパソコンを持っていけない人にも重宝されており、テレビがある場所であれば、差し込むだけでテレビ画面がパソコン代わりになるので非常に便利です。

 

また、スティックパソコンはウェブカメラに接続すれば監視カメラとしても活用できるので、子供やペットを留守番させて外出する際は、外出先からその映像を見ることができるのも利点です。

 

画像も粗くなくてきれいに映るので、プロジェクター鑑賞としても使えるし、価格も普通の性能を求めるのであれば2万円前後で購入できるし、月の電気代がLEDの消費電力レベルなので、通常のパソコンよりも安くすむのもお得です。

 

マウスとキーボードは持ち運ばなければいけませんが、人それぞれ使い方によっては活用における幅が広いのは魅力的です。1万円代のものと2万円代のスティックパソコンでは性能レベルがはるかに違うので、購入時は自分の使い方に見合った性能のものを選んで、自分でどれがいいかを判断できない人は、きちんと店員さんに聞いたうえで購入することをお勧めします。

 

女性が外出先でスティックパソコンを使用する際は、値は張りますがリップスティック型極小マウスがお勧めです。