プライム会員かそうでないかで変わるカードのメリット

AmazonMastercardは、AmazonによるAmazon使用者のためのカードです。特に初年度無料で入れるベーシックなクラシックカードではその側面が強く、Amazon以外のポイント還元率は1%と、あらゆるクレジットカードをおさえてショッピングカードとして使用する利点はほとんどありません。

 

一方でAmazonでの買い物は1.5%まで上がり、プライム会員だとさらに2%まで上昇するという特徴があります。プライム会員であるかそうでないかで、大きく受け取る印象が変わるカードです。Amazonプライムというのは、Amazonが提供している有料の会員サービスで、年間3,900円を支払うことで誰でも会員として登録を行うことができます。

 

配送料やお急ぎ便や日時指定便などが無料になったり、プライムビデオに登録されている動画が見放題になったり、毎年7月に行われるセールに参加できたりと会員のみが受け取れる特典は多く、Amazonをこまめに使う人なら加入しておいて損はありません。

 

AmazonMastercardゴールドになると、そんなプライム会員の特典が無料で利用できるようになります。Amazon利用時に機能する、2.5%の高還元率と加えて、とても魅力の高い特典の1つです。

 

またクラシックカードではショッピング保険が付与されますが、ゴールドカードでは国内旅行保険や海外旅行保険も付帯します。Amazonでの買い物に加えて、日常の生活にも役立つカードを探しているという時にはゴールドカードを、普段使いのカードは他にあるので、Amazon専用のカードとして使用したいという場合にはクラシックカードをと選んでみるのが良いでしょう。