ソフトバンクAirの特徴とメリットとデメリット

インターネット広告などを見てソフトバンクAirが気になっている人は少なくないと思います。特にインターネット回線の工事を待っていられないという人にとっては、回線工事が一切必要でなく、機器があればすぐに使えるソフトバンクAirはなかなか魅力があるかもしれません 。

 

ソフトバンクAirの最大のメリットは特徴として述べたように、回線工事が必要ではないということです。回線工事が必要でないので、ソフトバンクAirの機器を電気コンセントに挿せば、すぐインターネットが楽しめるということで手間はほとんどかかりません。

 

またソフトバンクAirの使用機器は面倒な設定などは一切必要とせず、コンセントを挿せば、後はパスワードの設定だけでインターネットが楽しめるのも手軽です。また、複数のインターネット端末をつなげる場合には、ソフトバンクAirの契約で複数の端末が利用できるために、利用料金が安くなることが考えられます。

 

ソフトバンクAirのデメリットとして最も考えられるのは、インターネットの回線速度に我慢ができないという可能性があることです。ソフトバンクAirは光ファイバーなどの固定回線ではなく、無線回線ということから固定回線ほどのスピードは期待できません。しかし無線回線であるということは利用する場所や条件によってスピードはかなり上下差があります。

 

それはソフトバンクAirの回線速度で十分という人もいれば、回線速度が全く足りないという人もいるということを意味します。自分が利用する場所でソフトバンクAirが良いのか悪いのかは、機器が届いてから800万日以内であれば無料キャンセルすることが可能ですから、まずは試してみるという方法が良いでしょう。